在宅ワーカーニュース-ETC購入費用補助がスタート  - 在宅ライターによる主婦のためのネット内職のすすめ

絵本せどりとアフィリエイト最新情報

在宅ワーカーニュース-ETC購入費用補助がスタート 


高速道路の土日割引に伴って、ETC購入費用補助が始まりましたね〜

でもでも。。。

日ごろはそんなに車を使わないけど、高速道路の割引の恩恵にあずかりたいという人だっているはず。

いくら購入費用を補助してくれたって、タダになるわけではないですからね。

だいたい、何で2輪車だとそんなにもらえるのか?疑問ですよね。

差をつけないでもらえれば、ほとんどお金がかからないのに。

ファミリーで出かける人は、4輪車のはず。

「景気回復」を考えるのなら、ファミリー層にお金を使ってもらわないとダメでしょう。

なんだかね〜

いっそ、ETCじゃなくて、すべて割引にしてくれたらいいのに。

そういうわけにもいかない、内部事情があるんでしょうね。

 国土交通省所管の財団法人高速道路交流推進財団は6日、高速道路の自動料金収受システム(ETC)の車載器を新たに取り付ける人に購入費用を補助する制度を12日から始めると表明した。 3月31日までの期間中に、カー用品店など財団の指定する「助成取扱店」で新規にETC車載器を購入すれば、4輪車1台あたり5250円、2輪車1万5750円の助成額を受けることができる。実際には簡単なアンケートに答えることで、その場で割引となる。 ただし車載器を短期間で手放すことを防ぐため、費用から補助額を引いた額を2年以上、2回以上の分割で支払うことなどを条件とする。車載器の値段は4輪車で1万−2万円。財団は31日までに約10万台を助成すると想定しており、4月以降も延長する可能性がある。助成取扱店など問い合わせは財団のホームページで確認可能だ。【関連記事】・ 国内自動車メーカー減産縮小の兆し トヨタ、日産で在庫調整が進展 「世界車販売ランキング」大変動 米GMらビッグスリーは3社とも後退 CEOの多額退職金が批判される中、米銀行家が6000万ドルを社員にプレゼント 米自動車メーカー崩壊の理由が日米比較で明確に 問題は「時給6000円超の高コスト体質」

ETC購入費用補助がスタート 四輪車5250円、12日から3月末まで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090306-00000002-sh_mon-bus_all


今日のラッキーキーワードは、「スペースシャトル」です。

http://hpylife.net/
主婦が在宅で月20万円稼ぐ方法教えます

2009-03-09 | 東京 ☁ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © 在宅ライターによる主婦のためのネット内職のすすめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート