ミニスカの森高千里 9年ぶりナマ歌 - 在宅ライターによる主婦のためのネット内職のすすめ

絵本せどりとアフィリエイト最新情報

ミニスカの森高千里 9年ぶりナマ歌

森高千里さん、江口洋介さんとご結婚されてからは、CM以外での登場はなかったですもんね。

久しぶりの登場に、そりゃあ会場も沸くでしょう。

しかもミニスカートですか〜

この年でミニスカートが似合うというのもうらやましいです。

やはり家庭に入っていても、常日頃の努力はされているんでしょうね。


↑クリックで拡大

 歌手の森高千里(39)が6日、東京・日本武道館で行われた4人組バンド・シャ乱Qの20周年記念イベント「感謝!ハタチのシャ乱Q みんなでお祝いだ!日本武道館フェスティバル〜長いよ〜」に出演し、約9年ぶりに公の場に登場した。2000年の長女出産以降は、子育てのために活動をCM出演などにとどめてきた森高だが、所属事務所の後輩の“成人式”に駆けつけ2曲を熱唱。久しぶりの生歌披露に9000人が狂喜乱舞した。  ◇  ◇ 9年たっても、2児のママになっても、変わらぬ森高の美ぼうに大歓声が上がった。しかも、代名詞とも言えるひざ上約30センチのミニスカート姿で登場。ファー付きジャケットを羽織り、アップにした“リーゼントヘア”がこの日にかける意気込みを物語っていた。 森高がファンの前に登場するのは1999年8月の自身のライブツアー最終日以来。長女出産以降は、子育てを最優先に雑誌連載やCM出演などに活動をとどめてきたが、ともに90年代の音楽シーンを彩った“戦友”シャ乱Qのためにステージへと戻ってきた。 曲は「久しぶりに歌うなら、この2曲かな」(森高)と自ら選曲。1曲目の「渡良瀬橋」ではキーボードの弾き語りを披露。2曲目には「気分爽快」をチョイスした。最初こそ硬い表情も見せていた森高だが、無事に歌い終えるとほっと一息ついてニッコリ。「思ったほど緊張しなかった」と久しぶりのステージを振り返った。 “生森高”を前に、主役のはずのシャ乱Q・まこと(39)も「森高さんがいらっしゃったから今の事務所に入った。(9年ぶりのライブで)僕らの20周年よりありがたい感じ」と目の色を変えたほど。主役を食うほどの衰えぬオーラで、シャ乱Qにスペシャルな“成人祝い”を贈っていた。【関連記事】・ モー娘。ら25組がシャ乱Qの20周年祝う 81年に活動停止のアリス 4度目再結成へ 伊藤英明 9歳・大森絢音に泣かされた 三浦翔平 初握手会にファン2500人殺到 FUJIWARA原西の母急死していた

ミニスカの森高千里 9年ぶりナマ歌
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081207-00000005-dal-ent


今日のラッキーキーワードは、「ビーチボール」です。

http://hpylife.net/
主婦が在宅で月20万円稼ぐ方法教えます

2008-12-07 | 東京 ☀ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Copyright © 在宅ライターによる主婦のためのネット内職のすすめ All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート